NEWSお知らせ

  • TOP
  • お知らせ

2022.3.17

お知らせ

  4月8日はしわの日♪&GWキャンペーン

こんにちわ。

だいぶ、東京は暖かくなってきましたね。先週特別診療に行ってきた札幌も2月の大雪から打って変わって、ロードヒーティングと除雪がしっかりされている中心部の道路は雪がほとんどなくすっかり暖かさも感じる気候でした。
その代わりに、花粉症の患者様はみなさま辛そうです。あと数週間なんとな乗り切って4月5月の春を楽しんでいただければと思います。

さて、4月8日はシワの日!
ということで、以前在籍していた注入治療関連の会社員だったころも、医薬品のキャンペーン広告を出したりと、盛り上がる季節でした。

企業にいたときは毎週出張で、目まぐるしかったけど、そんな日々を懐かしく思い出し、当院も珍しくキャンペーンをしてみようかなと思いました。

今、美容治療はコンビネーション治療と言って、複合治療を積極的に行うことで、リスクの軽減と、相乗効果を狙う方向がメジャーになっています。
一つの治療で無理やり大きな効果を出そうとすると、本来のパラメーターを逸脱してリスキーな治療になってしまう恐れもあります。
そういった負荷をかけずに、適正な方法で、適正な場所に、適正な治療をそれぞれ行うことでリスクも分散するという考え方がやっと認められてきました。

ただし、複合治療と言っても1日で行える組み合わせもあれば、日を改めて計画していく治療も複合治療と私は思っています。
ですので、いつも患者様の診察をするときには、最低6か月後くらいまで何をしていくべきかを無意識に頭で組み立てていることが多いです。

開業して3年目となり、少しずつ小さい当院でもできることも見えてきました。
そこで今後は糸リフトも含めて少しずつ治療の幅を広げていきたいな、という私の目標もあり、おすすめの複合治療のご提案も兼ねて、キャンペーンメニューも作ってみました。

HIFUと脂肪溶解注射は相性がいいコンビネーション治療です。
HIFUは熱によって皮下組織を収縮させ、脂肪溶解注射で、脂肪燃焼と吸収を後押しする組み合わせです。

今回おススメの脂肪溶解注射のSuper V-Line Sol.はL-カルニチンやチロシンを主成分にしており、脂肪燃焼の効率を高める配合になっております。
デオキシコール酸やフォスファチジルコリンを含む製剤による注射の時の痛み、腫れや赤みは出ないため、針跡や赤み以外でダウンタイムが長引かないため、取り入れやすいと思います。

GWもあるので、針跡くらいならすぐ引くので、そこまでせっかくの休日にも響かないメニューを考えました。(多少内出血の出る可能性はありますが、大きくならない場合がほとんどです。)

HIFU単体の治療よりも早くしっかり効果を期待したい方、コンビネーション治療に興味がある方にご提案します。
※脂肪溶解注射、HIFUともに、顎裏と顔の治療となります。

CAMPAIGNおすすめ施術

©銀座たるみクリニック(美容皮膚科) ALL RIGHT RESERVED.